コースディレクター 認定手順

ICLSコースディレクター見習い/ICLSコースディレクターの要件

ICLSコースディレクター見習い

以下の2つの要件を満たしている者はICLSコースディレクターのサポートのもとで、ICLSコースディレクター見習いをすることができる。

  • 1) 日本救急医学会認定ICLSインストラクター
  • 2) 医師

ICLSコースディレクター

以下の2つの要件を満たしている者はICLSコースディレクターの認定申請ができる。

  • 1) ICLSコースディレクター見習いとしてICLSコース開催経験がある
  • 2) 「2名以上のICLSコースディレクターからの推薦」又は「日本救急医学会ICLSコース企画運営委員会委員からの推薦」がある。
    ※推薦者となるコースディレクター2名のうち1名は、被推薦者がディレクター見習いとして参加したコースのディレクターであり、コース内での指導や運営を評価し、ディレクターとして適格者である事の責任をもつこと。

ICLSコースディレクター認定申請の流れ

  • 1) 推薦者がシステムにログインし、「ICLSコースディレクター推薦」ページからICLSコースディレクター認定申請をする。
  • 2) 推薦者と日本救急医学会ICLSコース企画運営委員会の地区担当委員に、システムから申請受付メールが送信される。
  • 3) 認定可否決定後、システムから認定結果メールが送信される。

※申請は随時受け付けるが、認定は1ヶ月毎に行うものとする。

このページのTOPへ